ABOUT
GEOについて

ダイバーシティ

当社で働く一人ひとりが、日々の仕事を通じて豊かさや楽しさを感じられる会社でありたい。
お客さまに良いサービスを提供するためには、まず、社員が人生を楽しめる環境であることが大事です。
現在は下記のテーマを決めて活動に取り組んでいますが、この先も、変える必要があることがたくさん出てくると思っています。
「こうあるべき」とカタチを決めてかからず、全員の人生に寄り添える会社であることを目指しています。

働き方改革

働き方改革

土日祝日も営業が基本の当社の店舗。そのため過去には、仕事とプライベートの境目が曖昧になってしまう状況が、少なからずありました。ワークライフバランスの重要性が叫ばれる中で、私たちも変わらなければいけません。制度を変えることは一つの手段ですが、それも含め、「働く」ということの意識改革を目標に、さまざまな啓発活動に取り組んでいます。

女性活躍推進

女性活躍推進

営業時間が深夜に及ぶ店舗も多く、それゆえに、女性社員の比率が少ないのが現状です。私たちは、お客さまへ多様なサービスを提供するためにも、雑多な個性の集合体であることを理想としています。女性社員の活躍推進も、その一環であると考えています。女性が活躍する環境をつくるため、どんなことが必要なのか。現場と一体となった研修や、制度改革などを進めています。

LGBT

LGBT

当社の将来を見つめたとき、多様な人材が活躍できる環境づくりが第一だと考えました。そのため、性別や年齢の壁を取り払うことはもちろん、セクシャリティの垣根も取り払い、あらゆる個性を受け入れる。そこから生み出される相乗効果によって新しいサービスを創出することが、会社の未来をつくると信じています。

シニア人材の活躍推進

シニア人材の活躍推進

年齢によって、仕事の機会や新たな領域へチャレンジするチャンスが制限される世の中には疑問があります。年齢も個性の一つと捉えることができると思います。若年層では経験不足ゆえに持ちえない能力が、シニア人材にはあると考えています。個人の年齢に左右されず、能力や志向による適材適所を推進し、一人ひとりがいきいきと働ける組織を目指しています。

外国籍人材の活躍推進

外国籍人材の活躍推進

近年では、当社の店舗に来店される海外のお客さまが増えてきました。そうした状況と呼応するかのように、現場では主にアジア系を中心とした外国籍人材が増加しています。多国籍の集合体であることを会社の個性ととらえ、さまざまな文化のバックボーンを持った人材の力を発揮できる環境づくりに力を入れています。

一人ひとりが違うからこそ、世の中は面白いのだと思います。そうした世の中に価値あるサービスを生み出すため、私たち自身が変わらなければならないと、強く思います。性別・年齢・国籍・セクシャリティ問わず、真に一人ひとりの個性を発揮できる会社へ生まれ変われたときに、ゲオホールディングスという集合体は次のステージに進めるはずだと考えています。