PEOPLE
人を知る
山崎 健太
KENTA
YAMAZAKI

山崎 健太

メディア事業部
モバイルエキスパート
2015年中途入社
年齢・国籍、いろんな壁を超えた出会いを体験できる仕事。

年齢・国籍、いろんな壁を超えた
出会いを体験できる仕事。

「ゲオモバイル」にて、中古スマートフォンの買取・販売、格安SIMのご案内・契約などを担当しています。この仕事で楽しいのは、いろんなお客さまと触れ合える瞬間です。たとえば、ご年配のお客さまがスマートフォンをご購入した際、万歩計アプリの使い方をレクチャーしたところ、とても喜んでいただき、私も嬉しくなりました。また、最近では海外からのお客さまも多く、コミュニケーションに苦労します。しかし、その中でも通じ合える瞬間があります。先日はベトナムのお客さまをご案内しているうちに意気投合し、後日、一緒に居酒屋へ飲みに出かけたことがありました。変化に富んだ出会いを経験できることが多く、仕事の励みになっています。

リアル・ネットを問わず、“誰かとつながる”ことが好き。

リアル・ネットを問わず、
“誰かとつながる”ことが好き。

当社に入社する以前は、大手通信キャリアのショップや、アパレルショップで接客の仕事をしていました。仕事やプライベートを問わず、人と話をしたり、いろんな人とつながったり新しい体験ができる時間が好きなんです。だから、休みの日には、友人と飲みに出かけることが多いです。また、それとは真逆なようですが、予定がないときは自宅でゲームに没頭していることがほとんどです。…と言っても、一番好きなのはオンラインゲームで、インターネット上で知り合った人とパーティを組んでさまざまなイベントをクリアすることに熱中していました。やっぱり、誰かとつながって、一緒に何かに取り組むことが好きなのだと思います。

仕事中は職場で。家に帰ればオンラインゲームで。

仕事中は職場で。
家に帰ればオンラインゲームで。

こういう職場だからなのか、ゲーム好きの人が多いです。以前、私はもちろん、同じお店の多くのスタッフが同じオンラインゲームにハマっていた時期がありました。そこで、職場では同じお店で働くチームとして。家に帰ってからは、オンラインゲーム上でパーティを組む仲間として集まっていて。ずっと同じ時間を共有する体験が面白かったです。私は、自分が頑張ることは当然なのですが、それ以上に好きなのは、職場の仲間と相談しながら仕事を進めることです。お客さまへの商品の説明方法を一緒にロープレしたり。店内POPの掲示方法をみんなで考えて工夫したり。その結果、お店の売上に貢献できたときが、最高に嬉しいです。

憧れの先輩を追いかけ、
店長へ、さらにその先へ。

当社で働き始めた当初はアルバイト勤務でした。正社員になったのは、ある先輩との出会いがあったからです。ちょうど、当社がモバイル分野に力を入れ始めていた時期で、私も、モバイル知識を学ぶため他店舗で研修をしていました。そこで出会った店長が、プレーヤーとしても、店舗運営の管理者としてもすごい人でした。この人みたいになりたいと思い、正社員を目指しました。その先輩とは今でも連絡を取り合っています。ただ最近は、個人の力を上げるよりも、チームで仕事がしたいという気持ちが強いです。自分なりのチームをつくり、良いお店づくりをして、その結果、店長やエリアマネージャーへとステップアップできればと思っています。