PEOPLE
人を知る
木澤 知恵
CHIE
KIZAWA

木澤 知恵

メディア事業部 アシスタントマネージャー
2018年新卒入社
お客さまが「楽しい」と思えるお店づくりを目指して。

お客さまが「楽しい」と思える
お店づくりを目指して。

ゲオショップのアシスタントマネージャーとして、店長のサポート業務を担当しています。店長やエリアマネージャーの指示を受け、スタッフと相談をしながら、話題の商品を売場のいちばん目立つ所に設置する作業や新旧の商品入れ替えなどのメンテナンスを行い、お客さまが来店したときに「楽しい」と思ってもらえるお店づくりに挑んでいます。大切にしているのは、スタッフとのコミュニケーションを欠かさないこと。スタッフの状況を見ながら、店頭が忙しければカウンターにも立ちますし、お客さまからの難易度の高いオーダーには、社員としてスタッフの代わりに対応に回ります。そうして、お店全体の運営をサポートします。

自分なりの売場づくりに挑戦したい。

自分なりの
売場づくりに挑戦したい。

昔から音楽が好きで、大学時代はアカペラサークルに所属していました。今でも、休日のフェス・ライブ通いは欠かせません。…と言っても、さすがにフェスに行く回数は減ってしまいましたが、ライブ通いは全力で楽しんでいます。実は当社に入社したのも、就職活動のときにいろんなゲオショップを見学し、多彩なジャンルの音楽が並ぶコーナーなど、売場づくりの自由度の高さに惹かれたからなんです。もし、この場所で店長になれたら、自分の視点を織り交ぜながら、多くの人に「楽しい」と思ってもらえる売場づくりができそうだと思いました。今は、世の中のいろんな情報にアンテナを張り巡らせながら、売場づくりに活かそうと勉強中です。

毎日のように連絡を取り合う同期の仲間がいる。

毎日のように連絡を取り合う
同期の仲間がいる。

私と同期入社の新卒社員が100人以上います。さすがに、全員とつながっているわけじゃないですが、研修先の店舗が一緒だった仲間たちとは、今でも毎日のように連絡を取り合っています。やっぱり、同期にしか分かってもらえない悩みも、楽しさもあるので、仕事のことを誰かに話したいときは、みんなに連絡をするようにしています。それぞれ、お店の場所も業態も違いますが、電話でひと通り悩みを話すとスッキリするし、「じゃあお互い明日からも頑張っていこう!」と、前向きな気持になれます。それで足りなければ、お休みの日に予定をあわせて食事に出かけたりもしていて、すごく励みになっています。

数年先には店長になり、
自分でお店を運営したい。

今はまだ経験が浅くて、任される仕事の幅も少ないです。だから、現場の仕事を一つひとつ学んで、できることを増やし、お店のみんなから頼られる存在になりたい。それが、いちばんの目標です。でもその先には、やっぱり店長になりたいです。店長になれば、「どうすればお客さまにとって楽しいお店になるか」というテーマに向かって、自分のアイデアを思いっきり試せるはずです。売場づくり、世の中のトレンドを反映した商品ラインナップなど、試してみたいことがたくさんあります。喜んでもらえる確信が持てれば、自分の好きな音楽も反映してみたいです。その場所にたどり着くことを目標に、できることを増やしていきたいです。